いつもの薬局を、あなたの「かかりつけ薬局」に いつもの薬局を、あなたの「かかりつけ薬局」に

kakariなら、お薬に関わる不安を薬剤師さんにチャットで相談できたり、待ち時間なくお薬を受け取れたり、いつもの薬局をもっと頼りに安心に利用できます。*

kakariでいつもの薬局を、頼りになる安心なあなたの「かかりつけ薬局」に。

kakariの提供機能

  • 処方せん送信
  • 店頭チェックイン機能**
  • お薬相談機能**

*kakariの機能を利用するには、kakariアプリのダウンロードに加えて、ご利用の薬局がkakari加盟店である必要があります。

**kakari加盟店でも薬局によっては、当該機能に対応していない場合があります。

アイコン: kakariのアプリアイコン
ダウンロードはこちらから
アイコン: App Store アイコン: Google Play Store

kakariに込めた想い

~いつもの薬局を、
あなたの「かかりつけ薬局」に~

薬局が日本に何件あるか、ご存知ですか。

答えは58,000件です。

これはコンビニエンスストアよりも多い件数で、
薬局はコンビニよりも、私たちにとって身近な存在と言えます。

一方で、私たちの多くは薬局は「薬を貰うだけの場所」と思っていないでしょうか。
実はこれは大きな誤解です。

気づかれにくいですが、保険薬局では、
①医師の処方に間違いがないか/他の薬との悪い相互作用がないかを確認する「処方監査」
②処方に間違いがあった場合やより適切な処方がある場合に、医師に処方変更を提案する「疑義照会」
③薬のプロフェッショナルとして、患者さんに正しい薬の飲み方や副作用のサポートをする「服薬指導」
といった、私たちが医療を安心して受けるために極めて大切なことが行われています。

kakariは薬局の「かかりつけ化」を支援するアプリです。

薬局のかかりつけ化とは、お薬を貰う保険薬局を1つに絞るということです。
利用する保険薬局が「かかりつけ」になっていれば、重複投与や悪い相互作用を発見して、問題のない処方に変更しやすくなります。
また、同じ薬局に通うことで、なじみの薬剤師さんに体調変化を普段から伝えていけば、思わぬ副作用にも気づきやすくなります。

薬剤師は薬のプロフェッショナルです。
kakariでは、チャットでいつもの薬局の薬剤師さんにお薬の相談が出来る機能を備えています。
一番身近な医療者として薬剤師をもっと頼りにすることを、kakariでは支援して参ります。

kakari運営チーム